ブログを1カ月やってみてわかったこと

Uncategorized

こんばんはー、ロアです!

はてなの無料ブログで突然始めた100記事連投企画も、ブログのお引っ越しを経て今日で39記事目となりました。

今日ついにブログで報酬が発生した(たった8円だけど)ので、節目の記事にしたいと思います。

題して「ブログを1カ月やってみてわかったこと」!

これからブログをやってみたい人、やってみたけど何から手をつければわからないという人に是非読んでみてほしいです!

まず結論から言うと、心に大変よいので、オススメです!

スポンサーリンク

わかったこと  ーよい点ー

文章力があがる、PCの人はタイピングが早くなる、というのは言わずもがなですね。

わたしが特に伝えておきたいのは以下の2点です!

  • 毎日に凹凸ができる

社会に出ると、良くも悪くも平坦な毎日になりがちです。

ブログを書きはじめてから小さな凸にも凹にも目にとめるようになり、ふくらませて書いているうちになぜかいろんなイベントが勃発するようになりました。

何かし始めると忙しくなったりいろんな人から連絡が来たり、という時ありますよね。不思議とそんなことが起きるようになりました。

  • 書いているうちにどんどん書きたいことが沸いてくる

読んでいる方の中に、自分の頭の中の声がうるさい!という方いませんか?

自問自答を繰り返す性格のあなたには、ブログがめちゃくちゃ合うと思います!!!

何故かというと、書いている途中に脳内で「これはどう?」「これを話すなら、あれも話しておきたいよね!」と勝手に展開されていきます。タイピングやメモが追い付かないくらいのスピードで白熱するので、ゲームやスポーツに近い、アドレナリンがドバドバ出る感覚になれます。

終わった後の爽快感と記事ができた満足感(出来はどうであれ)は何とも言えない気持ちよさがありますよ~!

わかったこと  ー切ない点ー

やっぱり何かをやり始めたら何かができなくなります。

悪い点、という程でもないけど、やるせなさを感じる、切ない点としてあげていきます。

・家族との関係が変化する

基本的に夜ごはんを食べてお風呂に入ったあとから寝る前の合間にブログを書いています。

家族団らんで一緒にテレビを見たりアニメを見たり、まったり話したり。

しあわせを感じる時間はちょっと減ってしまったな、と思います。

家事も出来ないことがあって、ちょっとケンカになりそうになったり。

思い切って、ブログをやってみたいんだよね。と打ち明けたら今は応援してくれています。

家事も以前より分担してできるようになり、そういう面ではよかったかもしれません。

・時間の管理がたいへん

働いて、家事もして、そこにブログを入れるとなるとなかなか難しいものがあります。

わたしは睡眠時間を削ると仕事にならなくなってしまうので、平日は通勤時間や仕事中になんとなくネタを決めて、夜の作業時間にとりあえず3行、結論、説明、まとめ、のようなものを簡単に書きます。(見出しを書く感覚に近いかも)

そうすると脳内であれやこれやと言葉が沸いてくるので、それに任せてばーーーっと書く感じです。

(質重視の方にはぞっとするような書き方かもしれませんが、私は駆け出しの初心者ブロガーなので…多めに見て頂けたらと思います💦)

睡眠時間を削って書くと体が大変なので、何とか工夫して5分でも手を動かすのがオススメかな、と思います。

最後に

この記事のはじめに「心に大変よいので、オススメです!」と書きました。

ブログではどんな記事を書いても、多少は自分のやってきたことや考えていることを出す、ということをします。

このアウトプットの体験が、普通の生活ではなかなかできない貴重な経験です。

本を読んだり、誰かに話を聞いたり、Twitterでハウツー的なことをみたり、

インプットばかりで頭でっかちになりがちな毎日ですが、アウトプットをすることでいろんな意味で自己理解が深まったり、調べて知識が深く広くなったりしていくのを感じます。

1カ月やってみての感想をばーっと語りましたが、やってみて、良くも悪くもいい経験にはなっていると改めて思いました。

やろうかやるまいか、迷っている人がいたら、

いいからやっちゃえー!!!と強くオススメしたいです!

見切り発車でいいんです。

やってみて、違うなと思ったらやめればいいんです。

読んでいただきありがとうございました。明日も書きます!ロアでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました